アトピー改善や保湿は化粧品で決まる|I LOVE肌ケア

女性

肌質に合う化粧品

乾燥肌とさよならしよう

美容

お肌には大きく分けて3種類のタイプがあります。 お手入れが難しい敏感肌、化粧崩れが気になるオイリー肌、そして、すぐに潤い不足になってしまう乾燥肌です。 これらの対策は、肌質によって全く違います。 例えば、敏感肌の方が乾燥肌用の化粧水を使うのはタブーとされていますから、注意しましょう。 特に夏でも対策が必要なのは、乾燥肌です。 エアコンや扇風機などの冷風でも、お肌に直接触れることで、乾燥の原因になってしまいます。 乾燥肌の対策を、化粧品だけに頼る必要はありません。 食事を少し工夫するだけで、乾燥を防ぐことができるのです。 ビタミン類が多く含まれている食品を摂るように心がければ、乾燥肌は良くなることもあります。 また、適度な運動も、効果があるといわれています。

対策は一つではありません

今注目されているのが、基礎化粧品を見直すことです。 長年使っている化粧品が、肌質や体質の変化によって合わなくなることもあります。 食事に気をつけていても乾燥するという方は、やはり基礎化粧品を見直したほうが良いでしょう。 洗顔の際、ごしごしとこすったり、クレンジングオイルなどを過度に洗い流していたりすると、乾燥の原因になります。 クレンジングは優しくゆっくりとマッサージするように行い、その後、洗顔フォームや洗顔石鹸を泡立ててから洗い流します。 タオルで水分を押さえるときも、決してお肌に負担をかけるようなこすり方をしてはいけません。 乾燥肌の対策用化粧品として流行の兆しを見せているのが、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が多いものです。

クリームでケアをする

美容

外用薬や軟膏、パウダーなどを使用することでアトピー改善を行なうことが出来ます。場合によっては副作用が起こる場合もあるため、状態を見ながらケアをすることが大切です。

» 詳しく見る

保湿が肝心

美容

乾燥肌やデリケート肌の人は化粧品の成分によって赤みやかぶれが起こりやすいので、自分の肌にあったスキンケアアイテムを見つけることが大事です。化粧水や美容液はちょっと工夫するだけで肌に浸透しやすくなります。

» 詳しく見る